アルダ・マツィエンドラ・アーサナ】を紹介します。

座位の捻り

 

概要

座位の半分の捻りのポーズです。【Ardha】は、「半分」を意味し、【Matsyendra】は、【ハタ・ヨーガ】においてこのアーサナを教えた偉大な聖者【マツィエンドラ】の名前に由来します。脊柱を左右に捻りながら、柔軟にします。

やり方

  1. 【杖のポーズ/ダンダ・アーサナ】で座ります。長座位のことです。
  2. 左膝を曲げ、右股関節の外側に置きます。右足は左脚をまたぐようにして左脚の外側の床に立てます。
  3. 左肘を右膝の外側に引っ掛けるようにして、右膝と左肘で押し合うようにして上半身を捻る。
  4. 右手はバランスを保つように、後方に置きます。
  5. 捻りはできるだけ、下側(腰―胸―肩ー首)から順にゆっくりと捻るようにします。
  6. 3割程度の力で押し合い、5呼吸程度保持します。
  7. 反対方向も同様に実施します。

ヴァリエーション

  • 尾骨部にブランケットやマットを敷いて骨盤を立てる
  • 左足を曲げずに伸ばしたまま、右脚は左脚をまたがない状態で実施する

カウンターポーズ

  • 左右を均等に行うことで補完できる
  • 【スカ・アーサナ/安楽座】の捻り

効果・評価

  • 肩こり、腰のコリ程度であれば改善の期待ができる
  • 脊柱の柔軟性・筋力
  • 肩甲骨の柔軟性・筋力

禁忌・注意点

  • ストレッチではないので、強く拗じらない
  • 脊柱は真っすぐに、天井に向かって伸ばすように意識する
  • 呼吸を止めない
  • 腰部に不安、痛みのある場合は腕の力で拗じらないようにする