【マツヤ・アーサナ】を紹介します。

魚のポーズ

概要

サンスクリット語で【Matsya】は、魚を意味します。この魚とは、ヴィシュヌ神の化身である魚を指したものである。水上の魚のように浮く姿勢から名付けられました。

やり方

  1. 【パドマ・アーサナ/padmasana】で坐る
  2. 腕と肘で支えながらゆっくりと、後方に倒れる
  3. 背中をアーチ状に反らせて、頭頂部を床につける
  4. つま先をつかみ、快適な程度維持する

【パドマ・アーサナ】が困難な場合

  1. 両足を伸ばした【長座位】で坐る
  2. 両手平を下向きにマットと殿部の間に置く
  3. そのままゆっくりと後方に倒れる
  4. ワキを締め、肘を身体の横に添える
  5. 肘と手のひらでマットを押し付け少し身体を持ち上げる
  6. 頭頂部はつかなくとOK

対になるアーサナ

  • 【ハラ・アーサナ】
  • 【サルヴァーンガ・アーサナ】

効果

  • 胸部を伸ばすことによって、胸郭・脊柱を刺激する
  • 呼吸機能
  • 骨盤周囲の可動域
  • 肩甲骨周囲筋のトレーニング

禁忌・注意点

  • 頸部痛を抱えている人は、頭頂部をつけない
  • 腰椎の不安定性がある方(脊柱狭窄症、ヘルニヤ、分離症、腰椎すべり症など)
  • 近日中に手術をした方は、禁止
  • 何かしらの治療中の方は医師の許可をとる
  • 高血圧、低血圧の方は注意して実施する