【ガルーダ・アーサナ】を紹介します。

ガルーダ・アーサナ

概要

サンスクリット語で【Garud/鷲】という意味があります。ヨーガを象徴するポーズのひとつ、手足を絡ませながら片足バランスのポーズです。

やり方

  1. まっすぐと立位をとります。【ターダ・アーサナ】
  2. 少し膝を曲げ、お尻を下げます。
  3. 右脚に少しずつ体重を移し片足立ちになります。
  4. 左脚を身体の前方から右脚を組むようにして、回りに絡ませます
  5. 腕でも同様に絡め、手掌を合わせます。
  6. バランスを崩さないように呼吸に集中し、前方の一点を見つめて保持します。
  7. 反対でも同様に繰り返す。

ヴァリエーション

  • 山のポーズ
  • 三角のポーズ
  • うつむいた犬のポーズ
  • 牛のポーズ

カウンターポーズ

  • 立位の開脚前屈
  • 猫のポーズ

効果・評価

  • バランス
  • 集中力
  • 体幹筋力
  • 足関節周囲筋力
  • 殿部筋力
  • 不安を和らげる(根拠不明)
  • 姿勢改善
  • 骨盤矯正(根拠不明。おそらく効果なし)
  • むくみ改善(根拠不明)
  • ストレス改善(根拠不明)
  • 痩せる(根拠不明)

禁忌・注意点

  • 膝が内側に倒れないようにする
  • 下腿(膝から足首)ラインと体幹ラインが平行となるように
  • 転倒の危険のある方は、片足立ち(場合によっては、何かをもつ)

気づきのポイント

  • バランスを崩しやすい方向を確認する
  • 背中が丸くなっていないか
  • 痛みを感じる部位はないか
  • 視線が床を向いていないか